英語面接模範回答例(質問は理解出来たが確認したい)


質問は解ったものの確信が持てず聞いておきたい時

1) If I understand your question correctly, you are asking me about XXXXXXXXXXXXXXXXXX?

2) In other words, you are asking (how, what XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX is)?



posted by CDA at | 面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語面接模範回答例(一部がわからない場合)


例)質問の一部が聞き取れなかった場合

1. Would you please repeat the last part of the sentence?

2. I did not catch the word between A and B.

Would you mind if I ask you to repeat it again?


posted by CDA at | 面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語面接の自己紹介例文


◎秘書関連の場合

My name is Yoko Hashimoto. Please call me Yoko.

I have been working as a secreatry for five years.

As you can see from my resume, I have passed the 1st level of the Jpanese government test for secreatrial skill last year.
posted by CDA at | 面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語面接への持参準備物


面接に呼ばれたら、まずは下記のものを整え持参致しましょう。


1.提出履歴書(カバーレター)の予備

2.会社情報-ネットなどで調べておく。

3.推薦状(あれば)

4.質問事項を書いた紙

5.これまでの仕事での成果物など


時間を守り、先方には少し早目に到着しましょう。
posted by CDA at | 面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

面接に行く前の準備


応募する企業の事は調べておきましょう。

応募先に関する知識武装、情報集めはきちんと行っておく必要があります。

出来れば下記の事に関しての把握に努め、面接時の会話のポイントをはずさないように心がける事。

1.会社の沿革
2.理念
3.経営者
4.業績
5.製品・サービス
6.市場、マーケット
7.トピック

面接者は何も調べてきていない応募者には好感は抱きにくいものです。

しっかりと状況を把握し、「。。。だから私は貢献出来る」
と自信を持ってPRしたいものです。
posted by CDA at | 面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

面接に臨む


面接に進んだ場合

第一印象はとても大切です。面接官に会ってから10分以内で面接の成否が決まります。

特に最初の3分間は、人間が相手に対してイメージを固めていく時間とされています。

自信を持って、謙虚かつ落ち着いた態度で臨む必要があります。


挨拶の一例はこんな感じで。

Hello. I'm Taro Suzuki. I have been looking forward to seeing you today.

Thank you for giving me an opportunity to meet you.
posted by CDA at | 面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

面接を準備する上でのポイント


面接に成功するポイントを揚げてみました

まずは、
自分のキャリアのたな卸しから始めましょう。

1)自己の長所と短所を見極めます。そして兎にも角にもあなたが会社に
  「貢献できる」理由をきちんと整理しておきます。

2)会社をとりまく業界事情、会社の現状、採用活動を行っている背景を
  理解しておきます。

3)能力、実績を具体的に話せるよう事例を用意します。
  数字で語る事が出来たらベターです。

4)質疑応答をスムーズに運ぶため、想定問答を考えておきます。

5)会社に対しての質問も用意しましょう。積極的な態度が評価されます。

6)事前に繰り返しリハーサル練習しておきます。

7)精神の安定を図り、本番に備えます。
posted by CDA at | 面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アルバイト探しの天才
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。